最後は気持ち

また走ろう

Author:また走ろう
 野球人
  から
マラソンマン へ !!!

Jリーグ DIVISION 2
JogNote
信州松本アルウィン

ジオターゲティング
OneSoul
共に闘え
ブログ村 山雅
ブログ村 マラソン
ブログ村 スキー
カテゴリー
俺らは常に挑戦者
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
グーバーウォーク
blogram投票
blogram投票ボタン
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

2017.04.16    カテゴリ:  マラソン大会 

   【速報】 長野マラソン 撃沈

沈ではなく、撃沈でした。
長野マラソン、何とか完走できましたが、今までで一番に近い失速。
【前半の貯金は、後半の借金】 を実感させられました。
情けないが、今の実力です。。。

駐車場からスタート地点へのシャトルバスでテーマソングのビデオが。
粋なことをしますね。
気分が高まりました。
cov17041615.jpg


スタートし体調とペースを確認してみると、今日は調子が良い。
5km= 21分36秒 4分19秒/km
10km=21分45秒 4分21秒/km
15km=21分44秒 4分21秒/km
   ここまでは順調!
20km=23分11秒 4分36秒/km
   五輪大橋のペースダウンは想定内。
中間点は1時間33分
  このまま行けば、PB更新!
  後半上げればサブ3も見える! ←身の程知らず
25km=22分45分 4分34秒/km
   ちょっと盛り返し、とにかく前を追う事だけを考える。
30km=24分22秒 4分52秒/km
   疲れてきたが、まだまだこれから。
35km=30分18分 6分04秒/km
   33kmで3時間15分のペースランナーに抜かれたので付いて行こうと
   した時に、太もも裏が『ピキッ』。スピードを上げると『ピキッ』
   太ももがつらないようにするために、大幅なスピードダウン。
40km=35分47秒 7分09秒/km。
   足の指・太もも・肋骨近辺がつり、腰痛、腕のしびれも。
   走り続けられなくなり、歩きも入れて前に進む。
    (歩いたマラソンはいつ以来だろうか?)
   リタイヤも考えたが、メダルが欲しい一心で南長野運動公園を
   目指し、歩くようにフィニッシュラインを越えた。
Fin=3時間38分58秒 狙っていたタイムとは程遠い。
2017長野マラソン結果


沈上等Tシャツ、5名以上いたと思われます。 (もっといたかも?)
   『沈上等Tシャツ、多いんだよなぁ』
   『仲間は先に行ったぞ、がんばれよ』
   沿道の応援の人からそんな声が聞こえました。

前半の突っ込みでしょうかね?
力不足です。
  (今考えると、熱中症だった???)
この経験が生かせるように、また出直します。
EPSN8283(修整1)
関連記事
お疲れさまでした。
前半がよかっただけに、痙攣は痛かったですね。
塩分とか摂れたらよかったですね。
次こそはサブスリー・・・効率の良い練習積んで頑張ってね。

濱崎君は、5位で沖縄県記録更新しました。
明日の新聞が楽しみです。
自己ベストが2時間12分台なので、タイム的には物足りないと言ってますが、最低限の目標は達成できたと満足してました。
塩分・・・そうですね。
気温は24℃まで上がったそうで、暑さ対策不足でした。
でも、PB更新をした人もいる中での失速は、力不足ですね。
秋からのマラソンシーズンに向かって、練習していきます。

号外によると、濱崎選手は5km過ぎに飛び出してレースを引っ張る
積極的な走りだったようです。
凄いとしか言いようがありません。
沖縄には2社の新聞社がありますが、今朝の新聞2社に濱崎君の記録更新が載ってました。
沖縄をアピールできてよかったかなと思っています。

また走ろう君は、とりあえず少し休んで、今シーズンの疲れを取り除いてから、来シーズンに向けて走ってくださいね。
サブ3を目指すなら、ここぞ!と思う1本に絞ってエントリーした方がいいですよ。
他の大会は10kmとかハーフまでとかで割り切ってね。

再スタートだね・・来季こそはサブ3・・頑張ってね!
しばらく休んでから短い距離で体調を整えていきます。
今までと違うアプローチを考えているので
練習方法を考えながら走っていきます。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © また走ろう ・ ・ ・ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog