最後は気持ち

また走ろう

Author:また走ろう
 野球人
  から
マラソンマン へ !!!

Jリーグ DIVISION 2
JogNote
信州松本アルウィン

ジオターゲティング
OneSoul
共に闘え
ブログ村 山雅
ブログ村 マラソン
ブログ村 スキー
カテゴリー
俺らは常に挑戦者
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
グーバーウォーク
blogram投票
blogram投票ボタン
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

2011.12.17    カテゴリ:  松本山雅FC 

   感動して涙した天皇杯 横浜Fマリノス戦

ファインダー越しの画像がにじんできた。
感動して涙が止まらない。

『 0:4 やっぱ、マリノスは強いなぁ 』 と脱力感で試合終了後のピッチを見ていると
マリノス選手が山雅のゴール裏へ、マツのビッグフラッグへあいさつに来てくれた。
J1の横浜FマリノスとJ2昇格の松本山雅FCはマツでしっかりとつながっているんだ。
マリノス選手の行動とスポーツの素晴らしさに
本当に富山まで行って良かった。。。

山雅選手もマリノスゴール裏へあいさつに行って、非常にすがすがしい光景だった。)
1112172


天皇杯4回戦 横浜Fマリノス戦が楽しみで
4時に目が覚めてしまい、そのまま出発。
天気予報は雪だが、R41富山県道の駅細入まで来ると・・・・・・
そこは、雪国、積雪10cm。
1112171

富山県総合運動公園陸上競技場に着いて中をのぞくと
懸命な雪かき中でした。  ご苦労様です。
1112173

横浜Fマリノス
1112174

さすがJ1、迫力のある声出しです。
111217b
この寒空に上半身裸の人が3人。
1112178

中澤選手のファールで得たチャンスを
111217D
テッちゃんのFK ・ ・ ・ 惜しかった。
111217c

入場者数は10120人。
スタジアムをざっと見て、山雅側6割/マリノス側4割くらいに見えたので
山雅サポは6000人くらい行ったのではないでしょうか。
このスタジアム、トラックがある分ピッチが遠いですがとても立派なスタジアムです。
そして、スクリーンが大きくて鮮明。
アルウィンにも欲しい~~~
なので来年のカターレ戦は是非行きましょう!!!
1112175

そして結果は
1112176
実力通りの完敗です。
でも、先週のソニー仙台戦よりも断然面白かった。
選手もサポも全力で臨めました。

これで2011年の試合はすべて終了。
ヤマゴー、キムショー、ヨシノブを忘れない。
111217E

そして、マツも ・ ・ ・
1112177
数々の感動をありがとう、山雅選手・スタッフ。
関連記事
ありがとうございました。
今年でチャントは封印かもしれませんが
絶対マツを忘れません。心にずっといます。
改めて大きい存在だったと思います。
日産は行きますよ!
PPPさん、コメントありがとうございます。

マツ、本当に大きな存在で、なのに気さくな人で
亡くなってから思い出すたびに、もっと好きになっています。
チャント封印ですかね?、いい歌なのに。

マツが言っていた『J1だよ』にぜひ行ってもらいたいですね。
 初コメしますです。

 山雅……天皇杯四回戦で横浜Mに負けちゃいましたね。

 個人的には、今回のマリノスとの試合は、故・松田選手が。

「おまえたち……もう、オレがいなくてもやっていけるな……これはオレからの餞別だ! Jの世界は厳しいから気合い入れていけよ……これからは“松田の山雅”じゃなくて“松本の山雅”だからな……それじゃあ、オレ行くから」

 と、言っていたような気がしました。

 来年のJ2試合からは、松田選手の魂をそろそろ、自由にしてあげてもいいのでは? と感じていますが。

 もしも「松田選手=儲かる」の打算から営利目的で松田選手のネームバリューを利用しようとしている。一部の輩が来年以降も、ずっと留めておく…と、いう風潮が続いたとしたら…自分としてはあまり好ましいとは思えないのですが(^_^;)

 きっと、来季は。どこかでサッカーの試合がある時は、空の上から松田選手がニヤニヤしながら。

「お、やってるやってる……もう少ししたらまたサッカーをやりに、下に降りていくからな……待ってろよ」

 と、松田選手は、観戦を楽しんでいるのかも知れませんネ……(*゜∇^*)/
> 「おまえたち……もう、オレがいなくてもやっていけるな……これはオレからの餞別だ! Jの世界は厳しいから気合い入れていけよ……これからは“松田の山雅”じゃなくて“松本の山雅”だからな……それじゃあ、オレ行くから」
> と、言っていたような気がしました。

いい言葉ですね。

本当に偉大な選手でしたね。
何かのドラマで 『人から忘れられた時が本当に死んだ時だ』 と言っていました。
営利目的で利用するなんて、とんでもない事ですが
時々は想い出したいなと思います。
それは、柿さんや陽介たちのかつての山雅戦手も同じです。

来月には2012年度の山雅がスタートするので大いに期待しましょう。
はじめまして☆
マリノスのファンです。自分のブログ訪問者で見かけてたどり着きました。
ブログを見に来てくださってありがとうございます。
私も富山に行きました。
ステキなブログでつい書き込みをしてしまいました。
マツは松本山雅の選手席に座っていたと思います。
私も富山に行ってよかったです☆
1月の直樹のメモリアルゲームはゴール裏が一緒ですね。
一緒に応援楽しみたいですね☆
お邪魔しました。
まりのこさん、コメントありがとうございます。

横浜-富山は遠かったでしょうが、ご苦労様でした。
天皇杯はJの素晴らしいチームとサポーターの皆さんに知り合えることが
できるので、大好きな大会です。
今年も横浜Fマリノスの皆さんとスタジアムで、ブログで交流ができて
うれしいです。

このつながりをいつかはJ1で対戦ができればサポーターとして
最高の幸せですし、マツも望んでいるはずです。

まずは、メモリアルゲームで松本から大挙して訪れますので
よろしくお願いいたします。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © また走ろう ・ ・ ・ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog