最後は気持ち

また走ろう

Author:また走ろう
 野球人
  から
マラソンマン へ !!!

Jリーグ DIVISION 2
JogNote
信州松本アルウィン

ジオターゲティング
OneSoul
共に闘え
ブログ村 山雅
ブログ村 マラソン
ブログ村 スキー
カテゴリー
俺らは常に挑戦者
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
グーバーウォーク
blogram投票
blogram投票ボタン
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

2010.04.20    カテゴリ:  松本山雅FC 

   監督とは

権限を持つが責任が付いてくる。
勝った試合は選手がエライ、負けた試合は監督が悪い。


おいらも少年野球の監督を何回かやらせてもらって
最高のシーズンもあれば、そうじゃないシーズンもあった。
成績が悪い時は采配・選手起用に批判を浴びる。
観客席から なぜ? なんで? って思われる事でも
ベンチの中でしか分からない事ってあるんです。
観客全員に監督の意図を分かってもらう必要なんてない。
選手との信頼・意思統一ができていれば良い。
(ただ、サッカーの場合サポーターを12番目の選手と言うならば
 サポーターに対しては説明があっても良いかな?)

常にチームが勝つ方法を考えて悩んで、いくつ報われるのだろうか?
勝って当たり前と思われている因果な商売です。
 (プロだから当然と言われればそうですが・・・)

がんばれ、かっこいいぞ 吉澤監督
                      ----- 元少年野球監督より -----
関連記事
こんばんは☆
もう明後日が町田戦・・・
栃木戦の敗戦からあっという間と
感じてるのは自分だけでしょうか・・・
自分はあの時すっごく後悔してることが・・・
町田戦では、後悔しないように最後まで精一杯楽しく応援したいと思います☆
明日は、家族サービス込みで関東に
向かいます(^○^)
是非、最後までチームを選手を監督を
後押ししましょうね☆
失礼しましたm(__)m
どーもです。
サポをがっかりさせて、落ち込ませて、悩ませて
最後に笑わせる。
それが山雅であり、吉澤監督仕様です。

シーズン最後に笑えるように楽しみましょう。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © また走ろう ・ ・ ・ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog