最後は気持ち

また走ろう

Author:また走ろう
 野球人
  から
マラソンマン へ !!!

Jリーグ DIVISION 2
JogNote
信州松本アルウィン

ジオターゲティング
OneSoul
共に闘え
ブログ村 山雅
ブログ村 マラソン
ブログ村 スキー
カテゴリー
俺らは常に挑戦者
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
グーバーウォーク
blogram投票
blogram投票ボタン
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

2008.04.15    カテゴリ:  松本山雅FC 

   松本山雅を好きだからこそ苦言

4/6 プレシーズンマッチのアンテロープ塩尻戦で
あんな締りのない試合、本来は5対0以上で勝たなければいけない試合に
吉澤監督は『合格』だと~  はぁ~ 何考えているんだか
サウルコス福井戦の配布されたプログラムに『勝ち点3を取りたいと思います』だと
なんで『絶対に取ります』って言わないんだ
試合後『相手の情報が少なくてとまどった』だと言う前に調べろよ
福井は先週に偵察に来たそうじゃないか。

最初が肝心なのに・・・
今年、ヴァンフォーレ甲府がJ2に降格し【1年でJ1に帰るぞ】と
迎えた、開幕戦の徳島ヴォルティス戦を見に行った。
結果は松本山雅と同じ、引き分けに終わった。
サポーターからはブーイングの嵐。
この引き分けが後を引き、7試合戦って未だ1勝しかできない。
監督を代えろという声が上がっている。

松本山雅も甘いコメントしか出せない監督なら交替しろ。
おまえ達はプロなんだから、過程が重要なアマチュアじゃないんだから。
今年は土台作りの年か
違うだろ勝負の年だろ
結果を出せなきゃ去れ。
ULTRAS MATSUMOTOもなんでブーイングしないのかな
仲良しクラブじゃないんだから、厳しく怒れよな
一般のファンは素晴らしい試合を見て仕事の疲れをいやしたいのに
これじゃ余計にフラストレーションが溜まってしまう。
関連記事
投稿前に一度ご自分の文章を読み返される事を
お勧めいたします

甲府のサポは引き分けの試合にブーイングの嵐
その後、一勝。
なんでしょ?結果は着いてきていないじゃないですか

だったらなんで松本のサポにブーイングを薦めるんですか?
アルウィンで行われているゲームは
フラストレーションのはけ口ではありませんよ?
以上、気になりましたのでつい口を挟んでしまいました
このコメントが
お気に召さない様でしたら消去してください。
2chにもありましたが、サポートに正解はありません。
ブーイングも選択肢の一つなら、コールをするのも選択肢の一つ。
14試合しかない中1試合も落とせないなんてことは誰でもわかってるはず。
それでも1試合目から引き分けでブーイングするのもどうかと。
準備期間が足りなかったのは事実なんだし。
あと、ブーイングの理由として、相手が昇格組の福井だったから、と言うのもあるんじゃないですか?

「格下」の福井相手に内容の悪い引き分けだと。
それは慢心なんじゃないでしょうか。
山雅が1部に昇格した時に1試合目でどんな相手に勝ったか思い出してみてください。
そして、J2に昇格した岐阜が今どんな戦いをしているかを考えてみてください。
その上でブーイング以外の選択肢が考えられないと言うのであれば仕方がないですが。
投稿まで2日間じっくり考えました。
松本山雅が今年様々なメディアに登場し、Jリーグを目指している姿をアピールし
そのかっこよさに憧れました。
強い松本山雅を見たくて会場へ足を運んだ人も多いはず。
そんな思いと試合結果の大きなギャップに落ち込みました。
弱いチームはプロではなく、いずれ飽きられてしまう。
第2戦以降はかっこいい強い姿を見せてほしい。
それが一般的なサポーターの仕事の励みになるのだから。
山雅が1部に昇格した時に・・・・・
すみません、にわか松本山雅ファンのため、昨年の戦いからしか知りません。
“相手が昇格組の福井だったから”ってのは大ありですね。
もしかしたら福井ってものすごく強くて優勝争いに加わってくるかも?って思っちゃいました。
今年から入場料が有料になって、それに見合う結果を出して欲しいです。
アマチュアだったらブーイングなんてないでしょう。
プロの職場意識を持って第2戦を戦ってくれることを期待します。


昇格初年度の初戦は、アウェイで前年王者長野エルザとの対戦でした。
山雅にもすでにプロ契約選手はいましたが、下馬評は低く良くて中位くらいに思われていたのですが、結果的には0-2で山雅の勝利。
リーグ2位でシーズンを終了しています。
その時の戦術は守ってカウンター。

さすがに現状の1部で福井が当時の山雅のような結果で終わるとは思えませんが、こういったこと往々にして良くある事です。
甲府にしても、昇格初年度は降格候補№1でしたが結果的にはギリギリではあっても残留し驚かれました。

故に、「昇格したチーム相手」と言う意識自体がどうかと思ってしまうのですよ。
前年の成績は過去のもの。
その年どうなるかなどはじまってみないとわかりません。
選手の名前だけ見れば上でも、戦術等できっちり対策されれば勝てるとは限りません。
(日曜の試合はこちらが悪かった部分も大きいとは思われますが)
何事もやってみないとわからないものです。
にも関わらず根拠もなく「格下」扱いするのは慢心としか思えません。

最後になりますが、「セミプロクラブ」として第2節きっちり勝ってほしいと思う気持ちは同じです。
そして、第2節にまた無様な姿を見せたら、相手がどうこうではなく、思いっきりブーイングするべきだと思いますね。
昇格初年度の初戦の状況を教えて頂きありがとうございます。
初心に戻って一生懸命、全力でボールを追わなければなりませんね。
松本山雅の話題は熱いですね。
スキーよりマラソンより一番カウンターが上がっています。






トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



Copyright © また走ろう ・ ・ ・ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog