最後は気持ち

また走ろう

Author:また走ろう
 野球人
  から
マラソンマン へ !!!

Jリーグ DIVISION 2
JogNote
信州松本アルウィン

ジオターゲティング
OneSoul
共に闘え
ブログ村 山雅
ブログ村 マラソン
ブログ村 スキー
カテゴリー
俺らは常に挑戦者
このブログをリンクに追加する
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
RSSフィード
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブログ内検索
グーバーウォーク
blogram投票
blogram投票ボタン
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

2017.04.21    カテゴリ:  マラソン大会 

   強いランナーに、おれはなるっ!

あの情けない走りの長野マラソンから4日。
あらためて思った事は “ なんて弱いランナーなんだろう
持ちタイム
  5km=18分台  10km=37分台  ハーフ=1時間22分台
サブ3で走れるはずだ。
今回の暑さをはじめとする、坂、向かい風、長距離などにひ弱過ぎる。
もっと強くなりたい!
強いランナーになりたい!

そこで頭に浮かんだのは、ウルトラを走ってみよう。
手元に長野マラソン受付けに置いてあった、
9/10白山白川郷ウルトラマラソンのパンフレットがある。
cov17042015.jpg
   (さすがにいきなり100kmはやめておいて)
フルの練習として70kmを走り切れれば、精神力が鍛えられるのでは?
10月の松本、金沢、11月の本命つくばに繋げられるのでは?
決してウルトラの壺を買うのではなく、フルの練習として。

白山白川郷の魅力の一つはコース。
実は昨年、道の駅しらやまさん から 道の駅瀬女 の往復40kmを走ったんだ。
しかも、クソ暑い炎天下のお盆に干からびながら自販機を求めて、倒れるかと思った。
あの道がコースなんだ。

もう一度チャレンジも悪くないな。

2017.04.16    カテゴリ:  マラソン大会 

   【速報】 長野マラソン 撃沈

沈ではなく、撃沈でした。
長野マラソン、何とか完走できましたが、今までで一番に近い失速。
【前半の貯金は、後半の借金】 を実感させられました。
情けないが、今の実力です。。。

駐車場からスタート地点へのシャトルバスでテーマソングのビデオが。
粋なことをしますね。
気分が高まりました。
cov17041615.jpg


スタートし体調とペースを確認してみると、今日は調子が良い。
5km= 21分36秒 4分19秒/km
10km=21分45秒 4分21秒/km
15km=21分44秒 4分21秒/km
   ここまでは順調!
20km=23分11秒 4分36秒/km
   五輪大橋のペースダウンは想定内。
中間点は1時間33分
  このまま行けば、PB更新!
  後半上げればサブ3も見える! ←身の程知らず
25km=22分45分 4分34秒/km
   ちょっと盛り返し、とにかく前を追う事だけを考える。
30km=24分22秒 4分52秒/km
   疲れてきたが、まだまだこれから。
35km=30分18分 6分04秒/km
   33kmで3時間15分のペースランナーに抜かれたので付いて行こうと
   した時に、太もも裏が『ピキッ』。スピードを上げると『ピキッ』
   太ももがつらないようにするために、大幅なスピードダウン。
40km=35分47秒 7分09秒/km。
   足の指・太もも・肋骨近辺がつり、腰痛、腕のしびれも。
   走り続けられなくなり、歩きも入れて前に進む。
    (歩いたマラソンはいつ以来だろうか?)
   リタイヤも考えたが、メダルが欲しい一心で南長野運動公園を
   目指し、歩くようにフィニッシュラインを越えた。
Fin=3時間38分58秒 狙っていたタイムとは程遠い。
2017長野マラソン結果


沈上等Tシャツ、5名以上いたと思われます。 (もっといたかも?)
   『沈上等Tシャツ、多いんだよなぁ』
   『仲間は先に行ったぞ、がんばれよ』
   沿道の応援の人からそんな声が聞こえました。

前半の突っ込みでしょうかね?
力不足です。
  (今考えると、熱中症だった???)
この経験が生かせるように、また出直します。
EPSN8283(修整1)

2017.04.15    カテゴリ:  マラソン大会 

   第19回 長野マラソン 前日受付け

えっ? 何どうなってんの? そういう事!
まさかの シルバーナンバーカード でした。

調べてみました。
① 1999年  4時間43分
② 2003年  4時間51分  制限時間ぎりぎり
③ 2010年  4時間3分
④ 2011年  中 止
⑤ 2012年  3時間24分
⑥ 2013年  3時間26分
⑦ 2014年  3時間23分
⑧ 2015年  3時間9分
⑨ 2016年  DNS
⑩ 2017年  どんな記録になるでしょうか???

気持ちの高ぶりを抑えつつ、静岡マラソンのブログ村 記事を読んでいます。
心を打つのは、貴公子:官九郎さんと、中部のエース:キーキさんのブログの記事です。

あんな風に走りたいが・・・・・・
  ・・・・・・がんばってみます。

2017.04.09    カテゴリ:  ランニング用品 

   長野マラソンのウェア

長野マラソンはこれで走ります。

 ※ちなみに後姿になります。
EPSN8266.jpg

キミ兄さん、勝手にノースリにして、すみません。。。


Copyright © また走ろう ・ ・ ・ All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog